オメガ3脂肪酸と呼ばれているのは

コンドロイチンは、我々の皮膚や角膜などを構成している成分としても有名ですが、特に多く含まれているというのが軟骨だと言われます。人間の軟骨の3割以上がコンドロイチンだと聞かされました。 脂肪細胞内に、使い切ることができなか続きを読む